• 皆川夏樹

旭川医大生さんからインタビューにお答えしました

 2018年5月23日、旭川医大の医学生さんたちが、「インタビュー」に来ました!


 旭川医大では、2年生の時に『早期体験実習』という講義を開講しているのだと。彼らからの案内によれば、「この講義では、北海道内の全域に学生を派遣し、その地域の医療の実態や問題を把握し、後日、報告会としてプレゼン形式で発表するということを行っております。

 そして今回、我々のグループは、西胆振地区を担当することとなりました。そこで西胆振地区の医療問題を調査した結果、『在宅医療体制が、まだ不十分なのではないか?』という仮説を立てました。・・・」


 ということで、西胆振地域で訪問診療を行っている当院に白羽の矢が立ったようです。約1時間ほどの短い時間、インタビュー形式のみで、十分に訪問診療の実情を理解してもらえたかどうかわかりませんが、医学生さんの中でも訪問診療に興味と理解を持って下さる方がどんどん増えてくれるといいな、と思った次第。それにしても、最近の医学教育は色々面白いことやってます。


0回の閲覧

© 2019

みながわ往診クリニック

【公式】