• 皆川夏樹

「コロナ」以来初!アーニス医療講習/相談会を開催しました

【2020年9月17日】掲載



  9月12日(土)、約半年ぶりとなる、アーニス医療講習/相談会を開催しました。

 若草ファミリークリニックの医師/院長が、この4月に交替して、新しく、安達記広(のりひろ)先生が着任されましたので、自己紹介も兼ねて、栄えある再開の初回の講習をお願いしました。 「知っておきたい健診のツボ」 というタイトルで、皆さんに健康診断をお勧めする、といった内容。


健診は、大きく分けて、


①市の特定健診や職場健診など、「病気を未然に防ぐ」ことを主にしたもの 

②癌検診など、特定の病気に焦点を絞ったもの 

③人間ドックなど、さらに突っ込んだ精密検診


 に分かれますが、少なくとも①②は、上手に使えばそれほどお金もかからずに、病気の進行を未然に防ぐことができる可能性が高まります。普段病院・医院にかかっていない人ほど、健診を受ける習慣をつけて、その機会に、医師や保健師さんなどに普段の疑問を聞いてみてください。

 あるいは、医療福祉に関連した疑問があれば、このアーニスの相談会に、ぜひお越しください。



 今回、コロナに配慮した形で、いつものアーニス中央広場の会場も、椅子の間隔をかなり広めにとっての開催となりましたが、混雑するようなこともなく(残念ながら?)、ゆっくりとお話を聞いて頂けたかと思います。さて、これで元のスケジュールに戻してよいかなあ。コロナ、他の状況を見ながら、ではありますが、次回は2カ月後、11月14日(土)に開催を予定しています。詳細はまた、決まり次第アップいたします。

 安達先生、登別には珍しく(失礼)若くてすらっとしたイケメン。長く当地にいて頂くためにも、皆さん若草ファミリークリニックでどしどし健診を。



8回の閲覧

© 2019

みながわ往診クリニック

【公式】