• 皆川夏樹

アーニス医療相談会 貧血の簡易検査器械を導入しました


 2022年7月9日(土)11:00~ 幌別アーニスでの医療相談会/講習会でデモンストレーションを行いますので、ご参加ください。


 先日、室蘭民報でも取り上げて頂きましたが、貧血の簡易検査器械を導入しました。


 貧血は、もちろん「病気」としても問題なのですが、特に、月経による出血のため、や、激しい運動のため、などの原因で、中高生以降の若年の女性によく見られることがかねてから知られています。


 頻度が多く、月経は避けられないものであるために、こうした貧血はなんとなく「黙認」されてしまっていることが多いのですが、貧血は「酸素不足」の状態を招くため、特に学生時代には、勉強においても、スポーツにおいても、よいパフォーマンスの妨げになります。


 しかし、その他の点では基本的に健康である、中学高校生に、採血検査を行うこともなかなか難しいため、これまで実態がよく知られていませんでした。ある研究によれば、中高生女子の貧血の割合は12%にものぼると言われています。


 こういった事情から、今回、採血をしなくても貧血の検査が行える、簡易検査機器を導入することとしました

 今後、学校健診の場や、陸上競技など各種スポーツ団体での健診に役立てていきたいと考えています。


 無料での貸し出しも考えています。


 興味のおありの方は、7月9日(土)の、幌別アーニス相談会にお越し頂くか、直接お電話やメールでご連絡ください。

閲覧数:17回0件のコメント